【Ed Sheeran】曲がもっと好きになるために彼を知る

世界で最も聴かれるアーティストの1人、

Ed Sheeran(エド・シーラン)。

今日は彼の楽曲だけではなく、
「Ed Sheeran」にフォーカスした記事を書いてみます。

広告

Ed Sheeran(エド・シーラン)について

アーティスト情報

音楽活動外では

本名はEdward Christopher Sheeran(エドワード・クリストファー・シーラン)。
1991年2月17日、アイルランド人とイングランド人の両親の元に生まれます。

芸術家一家で、父は美術講師、母はジュエリーデザイナー、兄は作曲家をしています。
本人はタトゥー愛好家として有名ですが、家柄から来ているものなのかもしれません。

2018年に、高校時代の同級生Cherry Seaborn(チェリー・シボーン)との結婚を発表しています。

楽曲がヒットしたことで

2015年 イギリスの大学UCSで名誉博士号を授与。
2017年 大英帝国勲章MBEを受章。
b子
MBEとは爵位のこと。
アーティストで受章しているのは過去2人だけ。

1965年MBE受章:The Beatles(ザ・ビートルズ)

Abbey Road

 

2013年MBE受章:Adele(アデル)

19

 

音楽プロデューサーとしての一面

Justin Bieber – Love Yourself

もともとはEd Sheeranの世界的大ヒットを記録したアルバム「÷」に収録される予定だった同曲。
しかし、出来が不十分だったため収録を見送って、Justin Bieberに提供されることとなりました。

しかし、同曲は世界的大ヒットを記録。
アメリカにおいては2016年で最もヒットした曲となりました。

Major Lazer – Cold Water

Ed Sheeranが作曲したこと自体忘れていた曲。
Major Lazerが発掘して、Justin Bieberとのコラボでリリースしたことで、大ヒットを記録しました。

リリース後にNo1になってるのを知って、「ああ、あの曲か」と思い出したとのこと。

One Direction – Little Things

Ed Sheeranが元恋人を想い作詞した同曲は、
One Direction史上2度目のUKチャートNo1シングルとなりました。

以下のフレーズを、作詞したEd Sheeran自身が凄く気に入っていて、次のように言っています。
「僕が書いたなかで、一番好きな歌詞のひとつがこの曲に出てくるんだ。」

I know you've never loved the sound of your voice on tape

君は録音された自分の声が嫌いだよね

You never want to know how much you weigh

自分の体重だって、知ろうともしない

You still have to squeeze into your jeans

まだキツキツのあのジーンズを履こうとしてる

Taylor Swift – Everything Has Changed

Taylor Swiftの家で2人で作った楽曲。

2人の声が凄く溶け合っていて素敵な楽曲です。

Ed Sheeran(エド・シーラン)でハズせない曲

曲の意味は特設ページで確認してね!

Shape of You(シェイプ・オブ・ユー)

Spotifyのストリーム数世界一、言わずと知れた名曲中の名曲です。

I’m in love with the shape of you

一目惚れしたんだ、君に

その表現が世界中の心を鷲掴みにしました。

Thinking Out Loud(シンキング・アウト・ラウド)

「どんなに歳をとったって愛し続ける」がテーマの名曲です。

この曲でEd Sheeranはグラミー賞で3部門ノミネートの快挙を達成しています。
PVに出てくるペアダンスのコピーを結婚式でやるカップルが結構多いようです。

Perfect(パーフェクト)

この曲は、高校時代の同級生でフィアンセのCherry Seaborn(チェリー・シーボーン)に捧げた曲です。
二人は仕事を初めてから運命的な再開を経て恋人となり、2018年には結婚しています。

そのバックグラウンドを知ったうえで聞くと、ただの極甘な曲ではなくなってきます。

ほっこりしたい時にどうぞ。
特設ページに貼ってるダンス動画は閲覧注意レベルでほっこりしますよ笑

まとめ

まとめ見出し画像まとめ

世界が最も注目するアーティスト、Ed Sheeran(エド・シーラン)にフォーカスを当てました。

今後も、彼の楽曲に期待です。

広告
>