YouTube音楽累計再生数ランキングTOP10 + 1【2019年1月】

  • 2019-01-02
  • 2019-01-30
  • CHART
  • 175view

2019年最初のYouTube音楽累計再生数ランキングTOP10 を付けました。

集計日:2019年1月2日

広告

TOP10

第10位:Enrique Iglesias – Bailando ft. Descemer Bueno, Gente De Zona (Español)

再生回数:2,661,404,054 回

グラミー賞歌手のEnrique Iglesias(エンリケ・イグレシアス)。
2014年に大ヒットしたBailando(バイランド)が堂々のランクイン!

スペイン出身のアーティストで、情熱的な歌詞が印象深いです。

第9位:Katy Perry – Roar (Official)

再生回数:2,703,512,909 回

2013年の登場以来、世界中から愛され続けるRoar(ロアー)。
Katy Perry(ケイティ・ペリー)はこの歌を通して、失恋なんてものともせず、「強く」叫びます。

そんな姿に僕達はいつまでも魅了され続けます。

第8位:Taylor Swift – Shake It Off

再生回数:2,711,060,085 回

逆境なんてものともせず、立ち向かう勇気をくれる曲、Shake It Off(シェイク・イット・オフ)がランクイン。

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の動きや表情からも元気がもらえますね。

2014年にリリースされ、グラミー賞を受賞したこの曲。
堂々のランクインです。

第7位:Maroon 5 – Sugar

再生回数:2,846,084,279 回

結婚式といえばこの曲!

僕が過去2年間で行った結婚式全てで流れていました笑
蕩けるほどの愛を歌ったこの曲は、Maroon 5の代名詞と言っても過言ではない曲でしょう。

2014年のヒット曲。ここにランクインです。

第6位:Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)

再生回数:3,058,502,018 回

ここから30憶回を超えていきます。

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)は2015年に
「Sorry」「What Do You Mean?」「Love Yourself」
の3曲を同時期にリリースしています。

いずれもアルバムPurpose(パーパス)に収録されましたが、
そのアルバムが世界的に大ヒットしたことにより、
Justin Bieberは同時に8つのギネス記録に認定されます。

メガヒットを飛ばしたうちの1曲SorryがYouTube再生数ランキングにランクインしました。

この曲は、Justin Bieberが元カノSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)へ向けて歌っていると噂されています。

第5位:PSY – GANGNAM STYLE(강남스타일) M/V

再生回数:3,259,029,935 回

GANGNAM STYLE(カンナムスタイル)もとい江南スタイル。
ソウルの高級住宅街ので暮らす人々を揶揄した曲である。

2012年7月15日に同動画がYouTubeに公開されたが、
katy PerryやMaroon 5らによって話題にされたことで、たった2か月で1憶回再生されました。

一度耳にしたら、しばらく離れないこの曲。
2016年の6月で再生回数が26億回突破したらしいので、
まだ1年で3億回近く再生されているようです。

第4位:Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars (Official Video)

再生回数:3,409,028,174 回

Mark RonsonとBruno Marsが軌跡のコラボによって生まれたこの曲。
製作期間はなんと半年以上かけているそうです。

2014年11月にリリースされ、グラミー賞を受賞したこの楽曲。

80年代に流行って最近の楽曲ではあまり聞かないFunkミュージックが、
こんなにブレイクしたことに凄く驚いたことを覚えています。

僕の大好きな曲。お勧めです。

第3位:Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

再生回数:3,938,509,531 回

この曲は、聞くたびに泣けます。

2015年のアメリカ映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌となっていますが、
本作の公開前に主演のPaul Walker(ポール・ウォーカー)が交通事故で他界してしまいます。

もともとは違う曲を主題歌にする予定でしたが、エンディングをポールの追悼のための曲にしたことがきっかけで、

See You Againは生まれました。

第2位:Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

再生回数:3,984,979,601 回

2017年のリリースより、世界34カ国のシングルチャートで1位となったこの曲。
Spotifyでの再生数が20億ストリームを超えてる唯一の楽曲です。

「一目ぼれしたんだ、君に」という直接的な表現を歌うシーランの憂い。

聞くたびにぞわぞわする1曲です。

第1位:Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

再生回数:5,849,987,301 回

堂々の第一位はDespacitoです。

この曲のすごいところは、
2017年1月にYouTubeに動画投稿したあと、たった7か月で再生数1位となったことです。
人気は全く衰えず、2018年にはグラミー賞まで受賞しています。

番外編

11位:Ed Sheeran – Thinking Out Loud [Official Video]

再生回数:2,600,350,246 回

惜しくも、6000万再生の差でTOP10入りならなかったThinking Out Loud。

ただ、この曲好きすぎるので、番外編ってことで紹介させてください。

Shape of Youの続編のようにも感じるこの曲は、
聞いてるこっちが恥ずかしくなるほどの愛を歌っています。

愛し、愛されたい。

いつも聞いてます。

まとめ

まとめ見出し画像まとめ

Despacito(デスパシート)が群を抜いて、再生されていますが、
今後の再生数の動向も気になります。

今後、この記録が破られることがあるのか?

折を見つつ、今後も確認していきます。

広告

CHARTの最新記事8件

>